テイカカズラ

今日は、思いがけず、爽やかな、お天気。
歩いていると、いい香りが、漂ってきました!
芳香の正体は、これでした。
180524a.jpg
道の傍の崖一面に咲いています。
数日前に通った時は、匂いには気付かなかったのですが、花が満開になり、いい香りが風に乗ってきたようです。

最近の地方紙に、偶然この花のことが出ていたので名前がわかりました。
「テイカカズラ」と、いうそうです。
藤原定家が名前の由来で、定家が愛する人を忘れられず、その女性の墓に巻き付いたという伝説に基づくそうです。

可憐で芳香を放つけれど、キョウチクトウ科で有害植物だそう。
 *訂正 有害植物でなく有毒植物です。(記事をアップした早々に読んで下さった方、すみませんでした)
 

180524b.jpg

スポンサーサイト

久々に釣り

夕方、久々にガシラ釣りへ行きました。
夫婦合わせて10数匹。小ぶりなものばかりです。

180512.jpg 
私が釣った一番大きいのはこれです。

180512c.jpg 
離れた岩場で、イカ釣りをしているらしいおじさん。
私たちが行く前からいましたが、帰る時にもまだ粘っていました。
GOOD LUCK!

180512e.jpg 
日が長くなりました。

タケノコ採り 一歩遅かった

雨後の竹の子をねらって山へ
やはり先客がいました
180418d.jpg
イノシシがあちこちで掘った跡


180418c.jpg 
さすがに皮は食べないようで、皮があちこちに散乱

180418a.jpg 
竹林ではなく雑木林に竹も生えている山です

180418b.jpg 
収穫できたのは、辛うじて、これだけ

春だ!桜だ!

桜が、はらはらと散り始めました。
今年は、満開の時期が好天続きで、風雨にやきもきすることがないのはうれしいことです。
散ってしまう前にちょっと近場のスポットへ行ってきました。
180330b.jpg 
ほぼ毎年行っている所ですが、例年と違うのは、聞こえてくるのは日本語より外国語の方が多かったということです。



180330e.jpg 
花絨毯の地面

季節外れの大根

今日の朝ドラ「わろてんか」で疎開先の農家の軒先には大根が干していました。
なんだか違和感を覚えました。
時期がずれてない?
1945年3月13日大阪大空襲の頃の話でした。
大根を葉つきのまま竿にかけて、寒風にさらし、沢庵を作るのは真冬では?
まあ、農家の雰囲気を出すためなのでしょうが。

季節外れといえば我が家も今頃になって冬大根ができてきました。
去年何回も種蒔きをしたのですがうまく育たず、かなり遅くなって蒔いたものです。
(冬の間は、スーパーで売っている値段の高い大根をため息をつきながら買っていました。)
ところが、味はとてもいいのですが、残念ながらもう薹(とう)が立ちそうになってきました。
スが入る前に掘って切干大根にすることにしました。
幸い、しばらく好天が続きそうですからしっかり乾かせそうです。
180327a.jpg
プロフィール

nobotanさん

Author:nobotanさん
リタイアして早や云年目。時間だけはゆとりがあります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

いろいろ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR