釣れたのはガシラ1匹

久々に近くの岩場へ釣に行きました。
170525b.jpg 

竿を入れた途端、引きがあって釣れたのがこれです。
170525c.jpg 

今日は釣れるかもと期待したけれだ、結局釣れたのはこのガシラ1匹だけ。

170525d.jpg 
ガシラはこういう岩場の近くにいるのですが...

最近はどうも釣果は芳しくありません。
釣れなくても広い岩場で過ごすのは気持ちのいいものですが。
スポンサーサイト

あの力士に似ている二人は…

大相撲が始まっている。
相撲中継で栃煌山が映し出されると、私は、自分が知っているある青年によく似ているなと思う。
夫は、自分の幼なじみだったある人に似ているなと思うそうである。
夫婦でその話をしていて、「さもありなん」と、いうことが分かった。
私が思い浮かべる青年と、夫の幼なじみというその人は、叔父と甥の関係だった。
170517b.jpg
 *画像はお借りしました。

 ところで今場所気掛かりなのは稀勢の里。大丈夫かな?

タケノコ掘り

見事な快晴!

山へ行き、知人の竹林でタケノコを掘らしていただく。


今年はイノシシにも食べられず豊作とのこと。


170428aa.jpg 
急斜面の竹林。

掘るのも手伝ってくれる。私は見ているだけ。


170428ee.jpg 

こんな所からも首を出している。




欲しいだけ掘っていってとのことで遠慮なくいただく。

170428d.jpg 
これの3倍くらいをいただく。


170428bb.jpg 


タケノコは鮮度が大事。
早速、野外に簡易カマドを設置して茹でる。
このカマドと羽釜は、何十年も前に農林業祭りの市で買ったものですが、大量の山菜の処理に役立っています。
熱効率がよくて火力が強いのです。

こうやって大量にタケノコが手に入った時は、一度に使いきれないし冷蔵庫にも入りませんから、残りは干しタケノコにします。
細く刻んで、何日か天日に干してカリカリにすると切干大根のように保存食になります。















季節の移ろい

桜が散ったと思えば、もう若葉の季節
170419b.jpg 
今日はうららかなお天気でした。
気付けば裏山の木々もすっかり若葉に。
柔らかな若葉が風にそよいでいました。

桜の次は、つつじが山に彩りを添えています。
170419a.jpg 

春になると季節の進み具合が一層早く感じられます。

咲いた咲いた

咲きました
170409c.jpg 
家の周辺
周りが明るくなった感じです。
雨続きの中、どんどん開花していくので気がきではなかったのですが、今日はやっと薄日が射してホッとしました。

170409a.jpg 
ちょっと遠出をして樹齢300年近いという枝垂れ桜を見に行ってきました。
去年も見に行こうと思っていて花の時期を逸してしまったのですが、今回、見事な満開の桜を見ることができ満足。


プロフィール

nobotanさん

Author:nobotanさん
リタイアして早や云年目。時間だけはゆとりがあります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

いろいろ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR