またまた、お猿に狙われました

ザーザーとよく降る一日でした。そんな雨の中、またまた、猿にやられました。家のすぐそばに植えている柿の木と畑のナスです。今日は一日中家にいたのですが、雨の音やテレビの音で気づかなかったのです。

816c.jpg  

この小さな柿の木に30個ほど柿が生っていましたが、残っていたのは3個だけ。今年は消毒したので、落果せず生っていたので家の者が楽しみにしていたのです

816a.jpg 
[大きな栗の木]
この栗は近所の人のものですが、我が家のすぐ隣にあります。毎年、栗が実るころ、よく猿が来ていました。この栗を狙ってやってきてついでに我が家の柿とナスも失敬したのでしょうね。隣の家のサツマイモも引っこ抜かれていました。

816b.jpg 
猿が食い荒らした栗が道路に落ちていました。
スポンサーサイト

鹿に食べられました

 
山菜のタラの若木の葉っぱを鹿に食べられ丸坊主になりました。これは家の敷地内の畑の隅に植えているのです。つまり我が家の敷地に遠慮なく侵入してきたということです。何たる大胆不敵!
今年の春、買った苗を3本植えて2本が育っていたのです。タラは人間にとってもおいしいですが鹿にもおいしいのでしょうね。
こうまで丸坊主にされると枯れてしまうのか?それとも、なんとかなるのか?


0811c.jpg 
孫の中学校入学記念に、今春、植えた枝垂桜の若木の葉も先だけ食べられました。タラの近くに植えていたのです。これも枯れてしまわないか心配です。もうほんとにかないませんわ。

先日、農家のおじさんが鹿が食べないのは、シキミとハブ茶やこんにゃくの葉だと教えてくれましたが、以前、大台ケ原で馬酔木も、鹿に食べられずに残っていたのを思い出しました。毒があるとわかるのですね。不思議です。

鹿の食害を受けないもの

 
青々と育ってきた稲。ここまで育つと、鹿は食べないそうです。堅いからでしょうか。

sikimi1.jpg  シキミ
農家のおじさんが教えてくれました。鹿が食べないのは、シキミ(樒)とこんにゃくの葉とハブ茶の葉だけだと。


sikimi2.jpg 
近所のシキミ畑。この辺りでは、シキミを栽培している家が多いです。切りそろえて農協等へ出荷します。現金収入になります。

悔しいお話

70代の知人夫婦が立派なかぼちゃをいくつも育てていました。きのうの午後、おじいさんは農作業に出かけました。おばあさんは、近所の人の車に乗せてもらって久々に町へ買い物に出かけ、ついでに町に住んでいる息子の家にも寄って帰ってきました。ところが、なんということでしょうか。帰ってみれば、畑のかぼちゃは全部、猿に食べ荒らされていました。ああ、悔しい、悔しい!

 
この写真は、その夫婦の隣の家のかぼちゃです。石垣の上に伸びていた蔓に一つだけ成っていたかぼちゃがとられました。

corn.jpg

watermelon.jpg 
我が家の畑が狙われるとしたらこのトウモロコシとスイカかもしれません。
猿の被害から守るのはむずかしいのですよ。



 


サル対策

 
ネットを周囲に張りめぐらしました。

sarutaisaku 1 
大きな実がなっています。まだまだ青いので収穫はできません。何とか猿に盗られないようにと手をかけました。
地区内の他の場所でも被害が出て困っているようです。

キュウリ畑はネットを張れる状態ではないので、被害がないよう祈るばかりです。今日も、軽トラックを畑の側へ止めて、麦わら帽子も置いています。



プロフィール

nobotanさん

Author:nobotanさん
リタイアして早や云年目。時間だけはゆとりがあります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

いろいろ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR