読みたい本 見たいテレビ

ゆうべは、読みかけの本は読みたいし、フィギュアNHK杯も「幸福の黄色いハンカチ」を見たいしで珍しく夜更かし。


羽生選手の演技の付近でTVをつけようと思って本を読んでいたら見逃してしまった。足は大丈夫かな?今夜は、きっちり見るとしよう。


「幸福の黄色いハンカチ」は、やっぱり、すばらしい映画だ。あの頃の高倉健は、顔つきもシャープで、不器用で寡黙な男の演技がすばらしい。

当時の夕張の風景、倍賞千恵子も桃井かおりの演技もいい。



読みかけの本は、図書館で借りてきた葉室麟の「潮鳴り」。
これもおもしろかったので最後まで読んだ。
1130a.jpg 

九州豊後の羽根藩士、伊吹櫂蔵は一時は襤褸蔵と呼ばれるほどの無頼の徒になりさがっていたが、藩の不正に「生きることが、それがしの覚悟」と、凛と立ち向かっていく姿が描かれている。

図書館で本を借りる時は、だいたい、作家から選んでいる。この作家の本に、しばらくはまりそうだ。
スポンサーサイト


今日の海

曇天の下、波もなく、静か。

1126b.jpg 
昨日は、午前中、土砂降り。一時、大雨洪水警報も出ました。
今日は、朝からしょぼついていた雨も、昼前には止み、霧がのぼっています。



ところで、バターが不足しているそうですね。
酪農家の減少や、今夏の暑さで生乳の生産が減っているのが原因とか。
私は、バターは、めったに使わないので、スーパーへ行っても、その辺の棚は素通りするので、気づいていなかったのですが。
何でも、欲しいものは、お店へ行けば買えると思っていては間違いなのですね。
クリスマス前に製菓業者さんも困っているとか。電気料金の値上がりや、エサ代の高騰など酪農事業も大変だと聞きます。
酪農に限らず、生活が成り立つ農業にするにはどうしたらいいのでしょうか?
問題が大きすぎてわかりません。
日本の食料自給率を上げる政策も本気で考えてほしいものです。


家屋調査

125a.jpg

家を建てると、怖いのが固定資産税です。

その査定のための調査がありました。

役所の税務課から、「固定資産税の賦課における家屋調査について」という、有難くない書類が届き、希望の日時を連絡して、調査日程を調整します。

当日、時間通りに、若い女性が二人連れでやってきました。

家の内外を見て回ります。
ついて回ったわけじゃないですが、レーザー距離計で、主に、間口を測って図面に書き込んでいました。
洗面所の床材の確認とかもやっていました。
押入れの戸まで開けて、中を見るので、”おいおい、そこまでするのか?”とも思いました。

若い女性の方が、人当りがよいので、こういう担当にさせているのか?と、推測したり。。。。

普通、新築後3年間は固定資産税が半額割引ですが、「長期優良住宅」の認定を受けているので、5年間半額になるそうです。

クロガネモチ ブーゲンビリア

三連休の中日。こちらは、今日も、穏やかでいい天気でした。(長野の地震は相当な被害もあったようで、穏やかなどというのが不謹慎なようにも思えますが。)

さて、さきほどの大相撲、白鵬が大鵬に並ぶ優勝回数を成し遂げました。白鵬のすごい気迫をテレビの画面からも感じました。白鵬、おめでとう!


1123a.jpg 

海岸べりで、クロガネモチの大木がたわわに赤い実をつけて、海にせり出しています。

クロガネモチは、語呂合わせで ”苦労がネー金持ち(苦労がない金持ち)”で縁起の良い木だとか。庭木にしているのもよく見かけます。


1123b.jpg  

鉢植えのブーゲンビリアを地に下ろしたところ、一段と伸びてきました。


コタツの出番です



”こたつ” を出してしまいました。

今日は、近頃のうちでは暖かい一日でしたが、とうとうコタツを出しました。
コタツを出すと掃除の時、面倒なので、出すのを引き延ばしていたのですが、快適さには勝てない。
やはり、冬はコタツです。

旧交を温める

昔の同僚たちと久しぶりの顔合わせ

1121b.jpg 
山の民宿で会食。 窓から吊り橋が見えます。

1121c.jpg 
窓の外の川べりのもみじがきれいでした。

1121f.jpg  

料理は、このお膳と寄せ鍋 
イタドリが2種類の料理で出されていました。
イタドリは、春の山菜ですが、冷凍や塩漬けで保存して、年中利用できます。
コリコリした歯ごたえがあります。


1121g.jpg 

次から次へと話題が飛んでいきながら、話は尽きず、あっというまに4時間近くが過ぎました。
皆、それ相応に年はとったけれど、まだまだ口は衰えていません。

大きなニュース 小さなニュース

大きなニュースのあった日でした。
高倉健さんが亡くなっていたこと。
安倍総理が解散を表明したこと。
偉大なスターの訃報は、残念。次回作も見たかったです。
解散総選挙は、わけがわからない。消費税upを先送りするのに総選挙?

我が家は小さなニュース。
新築の家のリビングと和室の間の壁の幅が設計図と異なっていて、手直ししてもらうことになっていました。
その工事が、やっと昨日と今日で終了。昨日は大工さん、今日はクロス屋さんが仕事でした。
思ったほど埃も出ず、養生もきちんとやってくれました。
入居して1か月以上経ってからの完成です。


【 夕方、散歩しながら撮った写真 】

1118c.jpg 
ふわっとした雲


1118b.jpg 
アロエの花。 地植えのままよく育っています。

1118d.jpg 
 ツワブキも長く咲き続けるのですね。

118e.jpg 
 
 いろいろ珍しい花を植えているお宅の花です。何という花でしょうか?

 




満員電車の思い出

「ああ、もうかなわんよう」
「誰ですか。わたしのお尻の上にカバンを載せているのは。」
「坊やが降りるのですよ。皆さん!通してあげてください。」

超満員電車の中で叫び通したおばさんがいました。
私の同僚です。彼女は調理員さんでした。

いつだったか?とにかくずいぶん前のことです。
職員旅行があり、甲子園で阪神戦のナイトゲームを観戦しました。
神戸に宿をとっていました。
試合が終わって神戸方面へ行く電車に職員が連れだって乗り込みました。
試合後、甲子園の観客が一斉に乗り込んだからか、田舎者の私たちが経験したこともない超満員電車でした。

乗客の誰もが黙っている中で、彼女だけは、一人声を出し続けていました。
彼女は仲間から、はぐれまいと、一番元気そうな男性の同僚のズボンのバンドをしっかり握りしめながら、とにかく満員電車の中で大声を出し続けました。
バンドを握られているその男性職員は、彼女のそばから、離れることができないので、苦笑いしながら立っています。
私達他の職員は、彼女と仲間であると思われるのが恥ずかしくて、知らん顔をしてすまして立っていました。

後日、職場へ戻ってから、この思い出話で、もちきりになり、みんなで大いに笑いあいました。
彼女曰く「なぜ、あんな満員電車で、みんな黙っておれるの?気持ち悪い!」

そして、「彼女が一番人間らしかったよね。」と、いうことになりました。
満員電車の中で、能面のような顔をして、黙って耐えてはおられなかった彼女。
途中の駅で、小学生くらいの一人の男の子が下車するような様子だったので、「坊やが降りるのですよ。みなさん!通してあげてください。」と大声で呼びかけた彼女。

彼女は、強烈な個性の持ち主で、思ったことは口に出さずにはおれないのに、フレンドリーな感じでもあり、愛すべき人物です。

実は、その彼女が、昔のなかまと久々に顔を合わせたいと言っているということで、連絡があり、あの満員電車のことを思い出しました。
連絡をくれた友人によると、彼女は今、透析を受けたりしなければならないけど、気力はあるよ、ということでした。
来週、退職した女性陣で集まることになりました。

「自ら学ぼう」

なにかの拍子に、遠い昔の、たあいもないことを思い出すことがある。

今日、弟夫婦が来宅。私達姉弟が通った故郷の中学校が統合して閉校になったという話になった。自分が小学校の低学年の頃は同じ校庭に小学校と中学校があり、渡り廊下でつながっていたことを思い出した。
どういう折だったかは覚えていないが、ごくたまに中学校の教室へ入って集会みたいなものがあった。
多分、中学校の教室の方が広かったので集会の折に使用したのだろう。
その教室の正面には、いつも「自ら学ぼう」という横書きの標語が掲げられていた。
低学年の私には、その標語がいつも不思議だった。
意味が分からないのである。「じらまなぼう」と読んでいたのだ。
なんだか、わけが分からず、胸に何かが、つかえたような、もやもやしたものを感じていた。
その教室へ入るたびにその標語が目につき、そのもやもや感はけっこう長く続いた記憶がある。


いつから、それが「みずから学ぼう」と読むのだと分かり、その意味も理解したかは、さっぱり記憶がない。


114a.jpg 
今日の内容とは関係ないですが、家から見える今日の夕焼けです。
清少納言も枕草子で言っていますよね。秋は夕暮れだと。「秋は夕暮れ。夕日のさして 山の端 いと近うなりたるに、烏の寝どころへ行くとて、.......」


今日も夕日がきれいでした。

魚デー



近くの市場で大売り出し。冷凍の炭火焼きかつおたたきが100gあたり98円(消費税込)。

4本買っても1250円でした。こういう機会に買って冷凍しておけばおかずのない時、パックのまま、さーっと水で解凍して食べられるので便利です。


1112b.jpg 
”灰干しさんま”も1枚100円。普段よりかなり安い。
”灰干しさんま”は普通の干物のさんまより美味です。

あと、にぎり寿司が10貫入って500円。
1パック買って夫のランチに。ワンコインランチです。
明日も売り出しをやっているから、お昼はそれですましてと頼もうかな。
自分は食事制限をしているのでお寿司はNG。

北海道産の生さんまが1尾50円。4本買ってきました。大きくて脂ののったいい秋刀魚でした。

買い物から帰ると、船でアジをたくさん釣ったからと、近所の人から、いきのいい大きいアジ5匹の配給がありました。

生さんまは、ムニエル風に、アジはグリルでそのまま焼いて今日のうちに料理しました。


そういうことで魚づくしの日となりました。

プロフィール

nobotanさん

Author:nobotanさん
リタイアして早や云年目。時間だけはゆとりがあります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

いろいろ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR