「認知症予防」の講演を聞く

今日の新幹線での事件には驚いた。
最初は、詳しいことが分からず、新幹線の車両から煙が出て緊急停止し、二人が心肺停止ということだったので、新幹線がとうとう事故を起こしてしまったのかと思った。
ところが焼身自殺だという。どうして、こんな所で?

夕方のニュースで、乗客の焦げたスーツやカバンを見てぞっとした。
停電した車内で何時間も閉じ込められた乗客は本当につらかったと思う。
まだ、詳細がよくわからない状況だがこれから判明していくのだろう。
手荷物検査の必要性云々についても論議されることになるのだろうか?

今日は、地元の病院が公益活動の一環として主催する「健康教室」に参加。
テーマは『認知症の予防』
講師は、神経内科のお医者さん。
数十人の参加だろうと思っていたのに会場に行ってびっくり。
200人ほどの参加者で、主催した病院側も予想していなかったようで、あわてて椅子を増やしていた。
もちろん、参加者の大多数は高齢者。
資料も足らず、増しプリをしているので後ほどお渡ししますということだったが、結局もらえなかった。
認知症への関心の高さが伺われる。なによりも高齢者自身が怖れていることだから。

途中で、ちょっと、うとうとしてしまったけれど、認知症予防には運動が効くというのだけは頭に残っている。
でも、今日はこの講演の参加で疲れてしまって、何も運動していないなあ...
スポンサーサイト

うれしい夏野菜の収穫

夏野菜が順調に収穫できています。

今朝、収穫した野菜
150628a.jpg 
キュウリも食べきれないほど採れ始めました。

今日は、風が涼しく、ちょっと肌寒いくらいです。

野菜の収穫を喜ぶなにげない日常を送ることをできるのも平和な世であってこそ。

国会が大幅に延長され、報道規制発言があった問題では自民党の青年局長を更迭して早々と幕引きを図って、とにかく安全保障関連法案を何が何でも通そうとしている。平和が脅かされる世の中になっていくようで怖い感じがします。

恐るべし地下茎

古い家の屋根に竹が見えます。雨樋から出ています。 
150621q.jpg 

下は、こうなっています。この樋の中を通っているにちがいありません。
150621d.jpg 

樋を切ってみると、案の定、竹が入っています。
150621c.jpg 

抜き出しました。
150621e.jpg 

樋から出てきた竹。
150621g.jpg 

150621f.jpg 
この生垣の竹から地下茎が伸びて、土中に埋まっている樋の裂け目に入り込み、光の方へ、光の方へと進んで屋根まで到達したのでしょう。
地下茎の力、恐るべし!

続きを読む»

トマトとジャガイモと猿

二日間留守にして帰ってみると、トマトが色づき始めています。

今年も、トマト作りは成功のようです。

150621a.jpg 



猿にジャガイモを狙われる!

山間部で作っている畑にジャガイモを植えています。

今日、そこで猿に遭遇。

真っ赤な顔をした大きな猿と30mくらいの距離で目が合いました。

まさにジャガイモを食べにかかっているところ。

「こらっ!」と大声を出すとあわてて山の方へ逃げて行きました。

ウドの木が茂って視界が遮られていたのですが、3匹見えました。
もっといたかもしれません。

急いで畑へ行ってみると、数個、かじられたジャガイモが転がっていました。

あと何分か遅かったら、全滅するところでした。

隣のお宅の畑も、ジャガイモとナスが荒らされていました。

もうしばらく、畑で育てる予定のジャガイモでしたが、仕方がないから、全部、掘って物置へ広げてきました。

山の方では、年々、猿やイノシシ、鹿に作物を荒らされる被害が大きくなって困っています。

菜園の様子

大きなトマトができています。ここからうまく熟すかが気がかりです。150616a.jpg

150616e.jpg 
10本ほど植えていますが、きのう病気にかかった1本を引き抜いて捨てていました。
夫は、トマトを食べるのは好きでないのに、トマトを作るのが好きで、栽培にかなり精力を注いでいます。
大きな赤い実ができたらとにかくうれしいのだそうです。


150616b.jpg 
キュウリも、だいぶ前から採れるようになっています。
今のところ毎朝、採るほどもできていないので、時々、産直店で買っています。
キュウリは、我が家では夏の朝食に欠かせません。

150616c.jpg 
今日の風景。
昼前から、ずっと小雨が降っています。
”つゆ”っていう感じです。

赤信号だったらいいのになあ

運転していて、信号にさしかかると、運よく青信号で次も青信号でと、なぜかスイスイと進む時がある。
そういう時は、たいていラッキーと思う。

ところが、青信号が恨めしい時がある。

今日もそうだった。

運転していた。陽射しがきつい。腕がむき出しだ。

いつもこうだ。

一応、日焼け防止のアームカバーは車へ入れているのだが、エンジンをかける前に、アームカバーを着けるというくせがついていない。

運転の途中で気付いて、次の信号で止まったらつけようと思うのだ。

ところがこういう時に限って信号が青なのだ。
次の信号は、赤だ。急いで右の腕にカバーをつけた途端、青に変わる。
仕方ないから片方だけつけた状態で走る。

今までで、「次の信号は、赤信号だったらいいのになあ。」と、赤信号を期待したのはどんな時か考えてみた。(つまらない話で恐縮ですが)

1 運転中、足の甲が、かゆくて、かゆくて、掻きたくなった時
2 運転中、着ている上着が、きゅうくつで、脱ぎたくなった時
3 運転中、日焼け防止のアームカバーを着けたくなった時
4 運転中、携帯が鳴って発信者を確かめたい時
5 運転中、カバンに財布や携帯を入れているか気になり確かめたくなった時
                                         etc.

ねむの花とくちなしの花

雨の一日。傘をさして散歩。

ねむの花が咲いていました。

150611c.jpg 
まだ、一輪ですが...


150611b.jpg 
雨によく似合う「くちなしの花」
咲いている時は、純白で優雅です。


雨量の感じ方

長らく、川が身近にある所に住んでいたので、大雨の時は、川の様子を見て、”よく降った”とか、”まあまあだ”とかいうことがよくわかった。
つまり、目で見て実感できた。

150609a.jpg 
大雨の後は、こういうふうに、河原が全然見えない。
岸まで水が迫り、濁流になっている。
この写真は、昨年の7月に大雨の後、撮ったものです。

昨夜は、かなりよく降ったと知らせがあった。
河原は見えないし、濁流になっているとのことだった。
上の写真に似た光景になっているのだろう。

海を見ても、よく降ったとか、降らなかったとかいう感覚が実感できない。
雨量の感覚は、やはり川を見ないと、私には掴めない。

ササユリが咲いています

150608b.jpg     150608c.jpg

今日の散歩で見かけた花です。
ささゆりが咲いていました。
ブーゲンビリアと夾竹桃も満開です。(よそのお宅です)

 150608a.jpg  釣り
今日も、小雨の中、夫がメジナ(グレ)を21匹釣ってきました。
場所は、先日と同じ所です。
本日の最大は26cm。
煮付けて今晩のおかずにしました。
潮の関係で、明日からしばらく、この岩場へは歩いて行けません。


メジナ釣り

今日は、潮がよく引いた昼間、私も釣りに行きました。
150606f.jpg 
長靴で岩の上を歩いたので、帰ってから足の裏が痛い、痛い!

150606e.jpg 
この人は、貝を採っていました。

150606b.jpg 
本日の釣果。二人で22匹。私も8匹ほど釣りました。

150606c.jpg 
本日の最大。夫が釣り上げました。
このくらの大きさになると、私だったら、多分、陸へ上げる前に、糸を切らしてしまうかもしれません。

続きを読む»

プロフィール

nobotanさん

Author:nobotanさん
リタイアして早や云年目。時間だけはゆとりがあります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

いろいろ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR