てんとう虫テスト体験

きのうのブログの歩行能力テストについてです。

てんとう虫テストというものでした。
てんとう=転倒
つまり、転倒危険度を判定するテストです。
4種類のテストがありました。

立ち上がりテスト
40cm、30cm、20cm、10cmの台があり、両手を胸の前で組んで、腕を使わないで立ち上がります。
両足で立ち上がるのと、一方の片足を前に出してもう一方の片足だけで立ち上がるテストです。
立ち上がることができる台の高さから、脚力を推定します。

台が低くなるにつれて立ち上がるのがたいへんになります。
両足で立ち上がるのは、何とか10cmの台でもできましたが、片足だけで立ち上がるのは、私は40cmの台からもできませんでした。(とほほ~

立ち歩きテスト
椅子に座ります。スタートの合図で立ち上がり、早歩きで目印を回って戻り、再び椅子に座ります。
この間の所要時間を計測します。
一連の動作とその経過時間をもとに歩行安全性を評価します。

2ステップテスト
スタートラインに両足を揃え、できるだけ大股で2歩歩き、2歩目の位置に両足を揃えて止まります。その距離を測定します。
歩幅と身長の差から、歩行能力を推定します。

手伸ばしテスト
立った姿から手をまっすぐにして体を前へ倒し、その時の指先の位置から移動距離を測定します。
バランスを崩さずに体を倒すことのできる距離からバラス能力を評価します。

スポンサーサイト

メタボ less ランチ

地元の病院主催の健康教室へ参加しました。

気になる認知症!メタボレスランチ!!という内容で、
認知機能を保つための~理想の500kcal ダイエットランチ~を頂きました。

150829a.jpg 
これに100g程度のご飯を食べると約500kcal

150829e.jpg 


歩行年齢測定検査もやってくれました。

「てんとう虫テスト判定票」として結果を出してくれました。
150829c.jpg 
私は実年齢+7歳。 夫は実年齢-15歳。
しかし、二人とも評定欄には同じことが記されていました。

「このレベルでは不安なく日常生活が送れます。しかし、過信せず日頃から意識的に活動量を維持、あるいは高めることを心がけてください。」

(提示してくれた運動実践メニューは異なるものでしたが。)



この病院の保健師さんがとても熱心です。
個別面談もあり、きめこまやかに指導してくれます。



150829d.jpg 
この少々気持ちの悪い物は、赤は筋肉1kg、白は脂肪1kgの模型です。
手に取ってみるとけっこうずっしりした重さがあります。


教えていただいたことを今後どれだけ実行するかが問題です。
夏バテ気味で、何もする気が起きず、ごろごろすることが多かったのですが、そろそろ頑張らなくっちゃ!




 

今日の海
さすがに荒れています。

150825a.jpg 




150825b.jpg

秋冬野菜の準備

まだまだ暑い日が続いていますが我が家の畑主任は、先日から、秋冬野菜の種蒔きを少しずつやっています。

大根や白菜などの種は既に蒔いたようです。

野菜の種、けっこう高いです。

150822a.jpg 
この4袋で1000円近くになりました。

順調に育ち、収穫できれば元を取りますし、なにより新鮮な野菜を食べることができるのはうれしいですが。



150822b.jpg 
今朝の朝顔
4~5種類ほどの花が毎朝咲きます。そのうちのひとつです。

停電

今日は午前9時半ごろ突然停電した。
電灯は点けていなかったが、ついていたテレビが消えたから気付いた。
すぐに復旧するだろうと思っていたが10分経っても15分たっても復旧しない。
トイレのウォッシュレットを使えないと思ったら余計トイレに行きたくなる。

そうこうしているうちに同じ地区の一人暮らしの女性から電話。
  「電気が消えたのよ。ブレーカーのことわからないし...」と。
  「大丈夫、うちも停電しているから、お宅だけでないですよ。」と、答える。

その電話の後すぐにまた、別の人から「停電している?」と、電話がくる。
この電話をしてきた人の所へも、隣の一人暮らしのおばあさんが「停電した。」と、駆け込んできたそうだ。

30分経っても停電したままなので電力会社へ電話をした。
  (多分、他の人も電話しているだろうけどと、思いつつ。)
電気の使用量のお知らせに載っている営業所の電話へかける。
地区名を伝え停電していることを告げる。

「そちらの地区が停電をしているという状況は把握しているのですが、原因は不明でして、申し訳ございませんが、復旧の見込みについて今のところ御案内できる状況にはなっておりません。」
一言一句この通りにしゃべったというのではないが、こういう感じの返答の仕方だった。

「復旧の見込みについて今のところ御案内できる状況にはなっておりません。」
    なんかまわりくどい言い方だな。
    もっと、ざっくばらんにしゃべってくれてもいいのに。

結局、1時間余りで復旧した。
昼間の停電でよかった。

後で、電力会社のホームページの停電情報を見てみると、ここの地区の停電の原因は「雷」となっていた。
今日は雷は鳴ってないけど不思議だな。

それにしても、案外、停電が起きていることがわかった。
この停電情報によると近くの市町村でも停電したところがあり、原因が、「調査中」とか「樹木・鳥獣接触」となっていた。

潜水橋

7月の大雨の時、壊れないかと心配していた潜水橋を今日は渡ってみました。
あの大雨で流されず、無事に存在してしています。

150816d.jpg 

150816a.jpg 

いつも車からみるだけで傍へ行ったことはなかったのですが思ったより頑丈な板が2枚敷かれています。
板の厚さは20cm近くありそうです。

150816b.jpg 


7月の大雨の時のこの橋の様子
150717c.jpg

お盆

お盆です。
自宅と実家の墓参りは、昨日、すませました。

子どもの頃、母は、お盆にお寺へ参り、帰ってくるといつも子どもの私たちに言いました。
「今、先祖様を連れて戻ってきたから、きょうだい喧嘩をしたらご先祖さんに叱られるよ。」と。
この言葉、少しは幼い私には効き目があったようです。

お墓にも、家の仏壇にも、お参りするのを見て、「先祖さんは今、家に帰っているのだからお墓にはおらんはずやのに、なぜ、お墓に参るの?」と、へ理屈を母に言ったりしたが、相手にはしてもらえませんでした。

8月は交際費が1年で最も跳ね上がる月です。
田舎の方では、この1年間に亡くなった人を初盆として祀るので、それに1軒ずつ香典を持ってお参りに回るからです。
高齢化した田舎では、毎年亡くなる人が多いのです。



150813a.jpg 夾竹桃
花の時期が長い夾竹桃。
今が盛りなのか、大変きれいです。

のぼたん開花

ノボタンがたくさん咲き始めました。
150808b.jpg 

150808a.jpg 

今の家に越して来てから、地植えにした後、また、鉢植えに戻したりして生育を心配していたのですが、今年も順調に咲いてくれています。
鉢なので、朝夕の水やりが欠かせません。

原爆記念日に思う

今日は、広島に原爆が投下された日。

NHKの世論調査によると、広島や長崎に原爆が投下された日付を正確に答えられなかった人が全国で7割近くだったという。
(ちょっと信じられない。毎年新聞やテレビでも報道されているし、市町村によっては黙祷を呼びかける放送もしているのに。)


地球上から、核兵器を廃絶する日が、本当に来るのかと悲観的になってしてしまうが、でも願い続けること、訴え続けることを止めてはいけないと思う。



ところで、今朝方はすごい稲妻と雷でした。
稲妻がすぐ近くで光った途端、部屋の電灯が点灯してびっくりしました。
リモコンで消していた2部屋のLED電灯が稲光と連動して点灯したのです。
壁のスイッチで消していた電灯は点灯しませんでした。
電気のことは全くわかりませんが、こんなことってあるのですね。


150806a.jpg 
この百合がもうあちこちで咲き始めています。
久しぶりに雨が降ったので生き生きしています。

お墓掃除

今日は共同墓地の作業日だった。

早朝から近所の人たちと墓の周囲の生垣の剪定や、草刈りなどに汗を流す。


当たり前のことだが年々皆さん年をとっていく。


以前は、この共同作業に参加していたが、介護状態になり施設に入っている人もいれば、すっかり体が弱って参加できなくなった人もいる。


一方、「わしは、81(歳)やぞ」と、言いながら元気に作業している人もいる。

60代の私達夫婦が若い方の部類に入るのが、おかしくも悲しい現実だ。


夫も、エンジン式の剪定機が重くて、年々、使うのがしんどいと言いながらも、この集団の中では頑張って使わざるを得ない。


耳が遠くなってきて夫婦で怒鳴り合いになる話や、寝たきりにならずにぽっくり逝きたいなという話や、ここへ(お墓へ)眠らせてもらうのはいつになるやらという話やらで、全然、夢のある話にはならないけれど、それでもみんなでわいわいしゃべりながらの作業も楽しいものだ。

しかしまあ、今後お墓の維持をどうするかは頭の痛い問題だ。







 
プロフィール

nobotanさん

Author:nobotanさん
リタイアして早や云年目。時間だけはゆとりがあります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

いろいろ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR