不用心

160131b.jpg 
車の上にキーを載せたまま数時間放置。
これは昨日の出来事です。

そして、今日
160131a.jpg 
運転席の窓を開けたまま1時間ばかり放置。
ロックはしていました。

昨日の失敗は、夫。
今日は、私。
窓を開けているのに閉めずに、ロックだけはきちんとしてそのまま、という失敗をよくやってしまいます。
今日は陽射しが暖かく、車の中はポッカポッカで、暑いくらいだったので、運転席の窓を開けて走りました。
そして、帰って車を停めて、いつもの癖で、ロックだけは無意識にして、そのまま家の中へ入りました。
この車の駐車場は道路沿いです。
1時間ほどして、また出かける用事を思いだし、車のところへ行って、運転席の窓が空いているのに気付きました。

今日は家の駐車場だったけれど、市内のスーパーの駐車場でも同じ失敗をしたことが何回かあります。
幸い、物が盗られたりとかの被害は一度もありませんでした。
その度に、「ああ、田舎で良かった!」と、感謝したものです。

こういううっかり者は、都会では暮らせませんね。


スポンサーサイト

大寒波

暖冬を憂えていたら大寒波。
台湾や沖縄でも雪が降ったというのだからビックリ!

今朝起きてみると家の周りもうっすら雪が。
160125a.jpg 

この辺りでこんな雪景色になるのは珍しいのです。


道路に雪がないからと安心して、しかし念のためスタッドレスタイヤをはめている車でちょっと遠くのスーパーまで夫の運転で出かけました。

ところが、ちょっと海岸から遠ざかると雪はもっと深く積もり、道路の雪も溶けきっていなくて、早速スリップをして衝突した車同士の事故の現場検証に遭遇。

次に幹線の国道に出ると大渋滞。
この先のどこかで事故があったのか?

夫は、すぐにUターンして、川沿いの細い抜け道に。
びしょびしょに雪が溶けかけた道路を走り抜け、橋の上まで来るとそこはまだ雪が溶けていない。
1台の車が立ち往生して車の中の運転手は電話中。
多分、JAFを呼んでいるのでしょう。

いつもは混雑している人気のスーパーの駐車場も雪だらけで、がら空き。

洗ったばかりの車を泥々にして買い物から帰りました。








大雪予報

明日は、西日本では大雪の予報。

めったに雪の降らないこの海岸辺の地方の明日の予報には雪マークが出ている。

そういえば何年か前、雪が積もった時、スリップ事故やら追突やらで大渋滞が起きていた。

雪に慣れていない所が雪に見舞われると大変なことになる。

我が家は、雪の降る山間部にもしょっちゅう行くので、一台の車にはスタッドレスタイヤをはめているから心強い。

とはいっても、雪道のドライブは危険なので積もっては欲しくはないが。

3日前に、山の方では15cmほど積雪があったので、翌日、道路の雪が溶けたという情報をもらって、またまた山奥まで出かけました。
160123a.jpg 
例の気になる吊り橋を道路から見た風景。

160123b.jpg 
雪の上に鹿の足跡
*手前の跡は、人間の靴跡です。


梅の花が咲き始めて

今日訪れた梅農家の庭先では紅梅が咲いていました。
160118a.jpg 

白梅もちらほら
160118b.jpg 


160118c.jpg 

いつもより1週間ほど早いかなと言っていました。

イレギュラーなこの気候は梅にとっても悪影響が心配されるようです。

 

冬木立

暖冬でいろいろと影響が出ているようですね。
寒ブリが獲れないとか、みかんがダメになり出荷できず捨てているとか、スキー場の雪不足とか。

暖房費が節約できていいと喜んではいられないようです。
多方面にマイナスの影響が出ていますから。

ここ数日は冬らしく冷え込んできました。

冬木立の林も味なものです。
160115a.jpg 

山奥の谷間から空を見上げました。
160115c.jpg 

160115b.jpg

ちょっとお出かけ

天気もいいし、暇だし、ちょっとだけ遠出。
目的は、釣りと温泉とランチということに。

160110c.jpg 
棚状に広がる広い岩場。
連休中ということもあって、良い場所には既に結構多くの人が。

まずは、釣れ具合を見せてもらうことに。

160110a.jpg 

オッ!おじさんが釣り上げました。

160110b.jpg 
釣り上げたのは、ニザダイ(仁座鯛)
 通称、「三の字」という魚

この方は、これは食べないようで海に戻していました。
今日の狙いはグレとのこと。
見物している間には釣れていませんでした。

私達は、今度、平日の空いている時に、ここへ、釣りに来ようということに。
リタイア組の暇人は、平日に来れるのだからネ。

海岸のすぐ近くに、宿泊も日帰り入浴もできる小さいホテルがあります。
ここの泉質がいいと聞いていたので、温泉へ。
温泉は二階にあり、目の前に大海原が広がり眺めも最高。
650円とはリーズナブルな値段!
ホテル内のレストランのランチもおいしかったです。

吊り橋のある集落 その2

先月、吊り橋の写真を載せましたが、そこから更に上流に行くと生活道路として使われている別の吊り橋がありました。
160106a.jpg 
橋を渡りきるとすぐに家があります。
人も住んでいます。大きな立派なお家です。
手前側の薄茶色の部分には、古いカーペットを板の上に張り付けて滑り止めにしていました。

160106b.jpg 
橋の長さは60mくらいでしょうか。
川面からの高さはご覧のような感じです。

160106c.jpg 
橋の上から見るときれいな流れと竹林があり、風情のある風景です。

*画像をクリックしていただくと大きくなります。

こういう所で暮らすのは確かに不便ですが、なにか別の豊かさをもっているような気もします。


あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い申し上げます。

160102a.jpg 
この家で過ごす2回目のお正月なので、去年訪れた神社ではなく、別の地元の神社へ行こうということで訪れました。
境内が狭いので参拝のための行列ができていました。

160102b.jpg 
神社の森を通り抜けると、意外にもすぐ海に。

穏やかな元日でした。
平和な一年でありますように!
プロフィール

nobotanさん

Author:nobotanさん
リタイアして早や云年目。時間だけはゆとりがあります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

いろいろ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR