美しい磯の景色

知人がアオリイカを釣ってきたので、触発されて、まずその場所を下見に行ってきました。
雄大な景色に感動しました。
160228b.jpg 
この浜で釣ったそうです。
浜は玉砂利で、歩いても靴に砂が入るということはありません。

160228a.jpg 
浜のすぐ横に続いてある岩場。
地層がはっきりと見えます。
南紀熊野ジオパークのジオサイトのひとつであるというのがうなずけます。
160228d.jpg 
波で穿たれた(?)岩。
丸い跡がいっぱいついています。
160228c.jpg 
素晴らしい自然の造形。

釣れなくても、この景観に触れるだけで満足です。



スポンサーサイト

まぎらわしい「ひらがな」表示

何? 町の名が「汚い町」?

一瞬、そう思ってビックリしたことがある。

道路上の看板に、ひらがなで「たきない町」と、書いてあったから。

たきない」だったけれど、車を運転しながら見たその表示は「きたない」と読めたのだ。
次に通った時、よく見ると「たきない町」だった。

気をつけて近くのバス停を見ると「滝内町」と、漢字で書いていた。

なあ~んだ!

漢字で書いていたら読み間違えなかったのに。

まだ、勤めていた頃だったので、その話を職場ですると、「僕も初めは、『きたない(汚い)町』と、読みました。」という同僚がいた。

ところがいつの間にかその紛らわしい「たきない町」の道路上の看板はなくなっている。

バス停の漢字で書かれた「滝内町」は残っている。

もしかしたら、私のような読み方をしている人が指摘したのか?


そして、今日の話。これも運転しながら見かけたこと。

道路そばに立つ食堂の外側で、宣伝用の旗が風ではためいている。

ひまつぶし」と、読めた。

はあ?

ひまつぶしに食べにおいでと言うのかと、一瞬、思った。

でも、変だと思ってよく見ると、「ひつまぶし」だった。

料理名だ。

料理の「ひつまぶし」は、漢字では「櫃まぶし」らしい。

これは漢字で書くと読めないな。


最近、選挙ポスターの候補者名も、ひらがなで表示しているものが増えたと感じる。

漢字の方がサッと頭にインプットできる場合もあれば、難しい氏名だと読んでもらえない場合がある。

なんでもかんでも、ひらがなで書けばいいってものでもないし。

私のように、ひらがな表示を、よく知っている言葉に、勝手に、変換してしまう者もいるから。


ウグイスの初鳴きを聞きました

今朝、ウグイスの鳴き声を聞きました。
私にとっての初鳴きです。
去年は3月に入ってから聞いているので、今年はそれよりかなり早いということになります。
160218b.jpg 
家の傍の雑木林。
この林の中で鳴いていました。
”ケキョ・ケキョ”  ”ホーホケキョ”
まだ拙い鳴き方で、初々しい。

 


 
 

山に雪

今朝、散歩に出て、びっくり。
遠くの山が雪化粧。
あまり雪の降らない所なのに、梅の花がもうすぐ満開という今頃になっての寒波。
160216a.jpg

生若芽の季節

生ワカメが売られていました。
これを見つけると春を感じます。
早速一パック購入。
茹でるときれいな緑色に。
160214a.jpg 
1パック99円でした。
値段もお買い得。

松ぼっくりがいっぱいついている

今日は気持ちの良い青空が広がり、絶好の布団干し日和。
今夜は陽の匂いを嗅ぎながら眠れそうです。

先日の好天の時、山の廃屋の傍に立つきれいな姿の松の木を見かけました。
松ぼっくりを、いっぱい、つけていました。

160210e.jpg  

樹齢は?
160210d.jpg 

160210a.jpg


ぽっかり浮かぶ雲が長閑さを誘います。
しかし、すっかり過疎が進み、人の姿は見られない山里です。
160210c.jpg


夕焼けand朝焼け

昨日は夕日が、今朝は朝焼けがきれいでした。
160207a.jpg 
西向きのリビングの窓から夕日がよく見える季節になってきています。
太陽の位置が日々、徐々に変化していく様子がよく分かります。

160207b.jpg 
朝焼け雲

アジサイの芽が

立春を過ぎると、風は冷たくても陽光が明るく感じます。

アジサイの芽が息吹いています。ここにも春の気配です。

160205b.jpg 

プロフィール

nobotanさん

Author:nobotanさん
リタイアして早や云年目。時間だけはゆとりがあります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

いろいろ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR