砂の像

きのう白浜町の白良浜で砂まつりがあったというニュース
壊れないうちに見に行こうと出かけました。

きのうは、大勢の人出だったそうですが、今日は閑散としていました。
160530d.jpg 
浜辺にずらりと砂像が並んでいました。
26体の像があったそうですが、既に端の方からユンボで解体し始めていました。

熊本を応援する像が何体かありました。
160530c.jpg 

160530b.jpg 
 *ガンバレ! くまもと

160530a.jpg 
知事賞をもらったという像がこれかな? 

スポンサーサイト

フェイジョアの花 アライグマ対策

昨年4月に植えたフェイジョアに花が咲きました
160527a.jpg 

160527b.jpg 

先日のアライグマ対策として菜園のトマトの周りにネットを張りました。
これで対策になればいいのですが。
160527c.jpg

アライグマがいた

今の時期は窓からは日没が見えないですが、海岸まで下りて行くと見えます。
160523b.jpg 
きのう(5月22日)の夕日

160523a.jpg 
本日(5月23日)
今日は暑かったので日が沈んでからの散歩になりました。


きれいな夕焼けを見て、気分よく家の前まで戻って来て、とんでもないものを見かけました。
アライグマです。

160523c.jpg *画像はお借りしました


最初はタヌキかと思ったのですが、あれは確かにアライグマでした。
この辺りにも居るというのは聞いたことがあったのですが、家のすぐ前で見てショックです。
近づくと排水溝に逃げ込みました。

アライグマは、農作物に被害を与えるし、家屋や寺社などの屋根裏に住み着いて建物にも被害を与えるそうだし。
新聞でもアライグマの問題はちょくちょく目にしてきたけれど、まさかこんな身近にいるとは。










スイレンの池から奇妙な鳴き声

公園のスイレンの池
150520b.jpg 

160520a.jpg 

近付いて写真を撮ろうと岸まで降りて行くと、突然ドボンと大きな水音。
何やら大きな生き物がいるようで怖くなってすぐ戻りました。
道路まで戻った時、なんか変な鳴き声。
普通のカエルやガマガエルの鳴き声ではなくもっと大きくて奇妙な声。
何だったのだろう?

160520d.jpg 
池のそばのホタルブクロはきれいでした。

バラ園にも行きましたが、ちょっと盛りは過ぎていました。
160520c.jpg 
紫がかった色が珍しかったので写しました。



ムカデに効果あり

暑くなると憂鬱なのはムカデの出没!
今年初めて試してみたのがこれです。
効果あります。


160517d.jpg 

ゴキブリ取りに似ています。
160517e.jpg 
家の周りに置いたところ、毎日、死骸や死にかけた状態で見つかります。

蒸し暑い日は特に多いようです。

とにかく家の中への侵入を防ごうと奮闘中。

同窓会

先月は大学の同窓会があり、今度は小中学校の同窓会があった。

年をとると、元気なうちに会っておこうという心理が働くようで、同窓会の案内の間隔が短くなってきている。

私も今までの同窓会に毎回出ていたわけでもなかったので、今回中学校卒業以来初めて会った面々もいた。

実に半世紀ぶりの再会だ。

年はとっても昔の面影は宿しているものだ。

乱暴で女の子たちに恐がられていた男の子も、すっかり丸くなり穏やかそうなおじさん(おじいさん?)になっている。

ところがどうしても思い出せない男の子(いえ、おじいさん)がいる。

向こうも私を思い出せないらしい。

お互いに「自分たち本当に同級生?」と、言う。

周りの友達が見かねて彼の名前を教えてくれた。

そういえばなんだか覚えのある名前だ。

そして、だんだんと彼の顔に昔の少年の面影を見出してきた。

彼は小学校の6年で転校して同じ中学校へ行かなかったので印象がすっかり薄れていたようだ。


専業農家をやっているエイコちゃんは今回も野菜をどっさり持ってきてくれた。

160511a.jpg 
今朝はこのキュウリを有り難く頂いた。おいしかった。
今は息子夫婦に農業を継いでもらっているそうだ。

知らない間に物故者になっている友もいて物悲しくもあり、でも懐かしの友人に出会えて楽しくもあった同窓会です。




売り場とレジの価格が違う!

売り場の表示価格とレジでの精算時の価格が異なる場合があります。

同じスーパーで同じ商品が3回も違ったのであきれました。

品揃えがこの辺りでは一番いいのでよく行くスーパーです。

品物はセロリ

一束148円が通常の値段。
それがたまに98円とか128円に。
喜んでかごに入れてレジへ。
ところが148円と打ち出される。

えっ?

こういう時困るのですよ。
後ろに大勢並んでいる時に。
手間をとらせて後の人を待たせたくないし、でも安いからと思って買ったのに間違われたまま払うのも悔しいし。
(たかが数十円だけれど)

1回目はレジが空いていたので、レジ係に言いました。
ベテランのレジ係だったのでさっと連絡をとって迅速に訂正してくれました。

2回目は、少々混み合っていたので、「それ、表示価格と違うので除外してください。」とお願いしました。

3回目。また間違っていると思って少々頭にきました。
2人ほど後ろに並んでいたけれど違っていることを言いました。

このスーパーでセロリを買う時は以後用心します。


生命力を感じさせる植物

大型連休前半。好天に恵まれ、朝から釣堀で楽しんでいる行楽客の歓声が聞こえています。
普段は、じいさん、ばあさんと犬猫ばかりのこの集落にも子どもの姿が見られます。
子どもの姿があるのは、いいものです。

柔らかだった若芽も少しずつ緑の色を深めています。
生命力溢れる季節です。

散歩の途中見かけた紫蘭。
生け花を活けたように崖に咲いていました。
160501a.jpg 
崖のモルタルを突き破って、なかなか逞しい。

もうひとつ生命力を感じる木
160501b.jpg 
相当な樹齢のイチョウです。
枝を切っても懲りずに新芽をつけています。
シダも幹に生えています。
プロフィール

nobotanさん

Author:nobotanさん
リタイアして早や云年目。時間だけはゆとりがあります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

いろいろ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR