久しぶりの雨

久しぶりの雨でした。
朝から大雨警報が発令されていたのにその頃は全く降っていなくて、2時間ほど経ってからやっと降り始めました。

台風の影響を受けている地域の方には申し訳ないのですが、期待していたほどの雨量にはならず、夕方には西の方から晴れてきました。

 160829b.jpg  

今夜は虫の声がにぎやかなのに気付きました。
確実に秋に近付いているようです。
雨の後、だいぶ涼しくなりました。
窓から涼しい風が入ってきます。

このまま残暑がおさまってくれればいいのですが、予報ではそうでもないようです。


スポンサーサイト

孫が来た

高校生の孫(男の子)が友人4人を連れてやって来た。
母親が全員を乗せて来たので中学生の妹も愛犬を連れて一緒にやって来た。
小さい頃は、「ばあば、遊ぼう」と、言って後を追い回してくれた孫も、高校生の今、身長が180cmほどに大きくなり、見上げて話をしなければならない。
大きくなった孫たちは、やってきても、食事と寝床とさえ用意しておけばよいだけだ。
孫を含めて5人もの男子高校生の食事は何を用意しようかと迷うところ。
バーベキューも食材や器具を用意しておけば自分たちで焼いて食べていた。

5人もの大きな高校生が寝るのだからと6畳の2部屋にそれぞれ3人分と2人分の布団を敷いておいたのだが、子どもたちが出かけている昼間に部屋へ入ってみると、一部屋に4枚の布団がぎっしり敷いている。
残りの一部屋には布団が一人分だけ。
マスクをして薬を飲んでいた子が一人いたので、その子だけ別に寝たのかと思っていた。
ところが4枚しか敷けない一部屋に5人で寝たとのこと。
窮屈でも一緒の部屋で寝たかったのかと、体は大きくなっても、まだまだ子どもっぽいのだと思っておかしくなる。

それにしても男の子たちの部屋はすごいことになっていた。
寝なかったもう一部屋には、下着やTシャツや靴下やタオルやスマホの充電器やお菓子などが床一面に散らばっている。
これで、各自、自分の持ち物が分かるのかと心配した。
でも、帰るときには、短時間でサッと片付けて荷物をまとめていた。
こういうところはさすが高校生だと感心。

帰った後の布団干し、シーツ洗い、部屋の掃除と、後片付けに大汗を流す。
こういう時は、この晴天が有難い。
無事に帰してホッとする。
2泊3日の孫たちと過ごしたバアバの夏の楽しみは終わりました。

孫というのは、「来て嬉し、帰って嬉し」と言いますが、実にその通りです。







猛暑の中、元気なのはハイビスカス

暑い!暑い!いつまでこの猛暑が続くのでしょうか?
暑さの中、元気なのは我が家ではハイビスカスだけ。
さすが南国の花、暑いのには強いようです。
160817a.jpg 
ハイビスカスは一日花
今日も黄色の方が花の数が多いです。

160817b.jpg 

山の朝

久々に山里にある家に泊まりました。
お墓がそこにあります。
早朝から共同作業で墓地の掃除や草刈りに参加。
年々参加者が減っています。
(あの世へ逝かれた方や動けなくなった方など…)
高い山に囲まれているので夕立も度々あります。
山の朝は爽快です。
160808a.jpg

冬瓜でした

長らく食卓を潤してくれた自家菜園のトマトとキュウリが収穫の終わりになってきました。
寂しい限りです。
ゴーヤの苗だと思って1本だけ植えていたのは冬瓜でした。
こんな大きな冬瓜ができました。 
160802b.jpg 
育てている途中から花がゴーヤの花とは違うなと思っていたらしいのですが、できたのは冬瓜でした。
冬瓜を育てたのは初めてです。
プロフィール

nobotanさん

Author:nobotanさん
リタイアして早や云年目。時間だけはゆとりがあります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

いろいろ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR