雪の上の鹿の足跡

きのうも山へ行きました。
山の方へ近づくにつれて溶け残った雪がいっぱいでした。

鹿の足跡がくっきりと残っている田んぼ。
170128a.jpg 
日当たりの悪い山の中の田んぼなので雪はほとんど溶けていません。
この足跡は鹿だそうです。
夫はこういうことは詳しいので足跡で鹿か猪か狸かがわかるらしい。
鹿は、エサを探して歩いていたのでしょうか?

170128b.jpg 
川原
日の当たらない対岸の川原は雪で覆われています。

今日の暖かさでこの雪も溶けているかもしれません。
完全に溶けるには雨がしっかり降ることですが。



スポンサーサイト

銀世界

今朝起きてみると海辺の家の周りもうっすらと積雪。
この辺りでは雪が舞うことはあっても積もるのは本当に珍しい。
近くの高速道路は雪のため通行止めとのこと。

四駆にスタッドレスタイヤの車で山の家へ。
途中の道路には融雪剤を撒いてくれているようで、道はシャーベット状でそれほど危なくはありません。

山の方へ行くと一面の銀世界。
雪の多い地方の方には申し訳ないがたまに見る雪景色は美しい。
170124a.jpg 

170124d.jpg 
雪が積もった大木の枝を下から見上げるのも楽しい。

170124g.jpg 
綿飴みたい 

海辺でも吹雪きました

こんなにいい天気でしたが、吹雪いた時間帯もありました。
この海岸辺で雪が舞うのは珍しい。
170123c.jpg 


小雪が舞う中の夕日。ぼやけて見えてちょっと幻想的でした。
170123b.jpg 

山の方では20cmほど積もっているらしい。
明日は山の家へ行く用事があるけど大丈夫かな。

寒波

今朝、遠くの山肌には雪が見えました。
この冬、雪を見たのは初めてです。

「やっと」というか、「ついに」というか寒波到来です。
センター試験の日程と重なってしまいましたね。
受験生たち、大変ですね。でも頑張れ!
170114a.jpg 
図書館へ本を借り換えに行きました。
すっかり葉を落とした裸木が冬空に向かってスクッと立っていました。

それにしてもすごい強風です。
家の周りは飛んで来た落ち葉がいっぱい。
風が収まったらこの落ち葉の片付けです。
雪かきをしなければならない地方のことを思えば楽なものですが。

鹿さんに狙われました

170107a.jpg 
山の畑で遅蒔きしていた大根の葉っぱが鹿に食べられてしまいました。
蒔くのが遅かったので、まだ、大きくならず、その分、葉っぱが柔らかいので美味しかったのでしょうね。
 隣の畝に植えているニンニクの葉はさすがに無傷で残っていました。

山の畑には、この大根とニンニクだけしか植えてなかったのですが、もうこの大根は没です。
山の畑で作物を育てるのは大変です。
鹿、猪、猿などの対策のためにネットでしっかりと囲いをしなければなりません。
面倒だから、今回、この畑は囲っていなかったのです。
「甘く見るな、俺様を!」と、鹿にお灸をすえられました。

あけましておめでとうございます。2017年

新年といっても相変わらず変わり映えのしない暮らしです。
170104f.jpg 
穏やかな日和に恵まれたお正月でした。

170104b.jpg 
今日は山の方へ行きました。
清流を見るとホッとします。

おもしろい杉の木を見つけました。
170104c.jpg 
根元はこうなっています。
2本がくっついて生えているのか?1本が2本に分かれているのか?

先の方は次のように交差しています。
170104e.jpg 
プロフィール

nobotanさん

Author:nobotanさん
リタイアして早や云年目。時間だけはゆとりがあります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

いろいろ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR