骨密度は部位によって異なる

骨密度の集団測定(足のかかとで測定する方法)を受け始めて3年になる。

若い人と比較した値と同年代の人と比較した値が示される。
骨密度が最も多い時を100とした時、70~79%はやや低下しているイエローゾーン。
今年は、とうとうそれ以下のレッドゾーンに入ってしまった。
2年以上カルシウム剤を飲んだり食事にもある程度気をつけていたのだが。
治療について相談しようと思い整形外科を受診。
レントゲン検査で腰椎と大腿骨の骨密度を測定。
結果は腰椎は79%、大腿骨は75%。
イエローゾーンだがまだ治療の必要はないとのこと。
かかとでの結果が悪かったのは「歩いていないでしょう?」とのこと。
かかとは歩かないと骨密度が低くなるらしい。
骨密度が体の部位によって異なるということを恥ずかしながら知らなかった。
結論は、今まで以上に運動と食事に気をつけなさいということだ。
そして、年に1回はこういう検査を受ける方がいいということも。
カルシウム剤のサプリを摂ることについて医師に尋ねてみると「まあ摂ってもいいんじゃないですか。」とのことだった。
昨年も、カルシウム剤が効いているのかどうかわからないので、保健師さんに相談したのだが、、「止めない方がいい。止めるともっと悪化するかもしれない。」との助言だった。
骨密度を高めるというサプリもいろいろ出回っているが、さて、どれがいいのか悩んでいます。




スポンサーサイト

ウグイスの初鳴き

毎年凝りもせず載せているウグイスの初鳴き。今日でした!
去年は2月18日に載せていましたからほぼ去年と同じです。
つい先日大寒波がきたばかりなのに、季節は確実に進んでいるのですね。

今日は見事な青空。
お布団を干せてよかった!
170216a.jpg 
この雑木林で鳴いていました。

騒がしいお二人さん

あることで助っ人を頼まれしばらく留守にしていました。
(昔取った杵柄を発揮しに)

帰りの列車の中でとんだ迷惑なおばあさん二人組と乗り合わせてしまいました。
なにが迷惑かというと”やかましい”のです。
どこから乗ってきたのかは知らないがとにかくどこか途中から乗ってきた人たち。
私より2席前に騒々しく座った途端、ひっきりなしにしゃべる。
女性同士の旅だからそれはあり得ることでかまわない。
でも声がかん高すぎる。
そしてなにやらがさがさと取り出して食べ始める。
しゃべる!食べる!
これもグループ旅行ではあり得ること。仕方ない。

そのうち、一人が「オエッ―、オエッ―」と、嘔吐を始めた。
すえた臭いが2席後ろの私の所まで漂ってきた。
「おい、おい、どうしてトイレへ駈け込まなかったの?」と、思う。
6両編成の特急列車で各両にお手洗いがついている。
あの人たちの席はお手洗いにも近いのに。

「あれ~、あんたどうしたん?
ああ、びっくりした。
よーナイロン袋、持ってたの。
みかん食べたのが悪かったんやろか?」等々

相手のおばあさんは話し続ける。

「ごめんやで」
「かまへん、かまへん休んどき」

「休んどき」と、言いながらも、嘔吐しなかったおばあさんは休まずしゃべり続ける。

「ホテルへ着いたら先にお金、払っとこうなあ。お金、失くしたり盗られたりしたら困るし。
あんたホテルでは休んどいたらいいわ。」等々

”相手さんは気分が悪いのだからもっとそっとしておいてあげたらいいのに”と、内心思う。

そして、何より、あのかん高いうるさい声を2時間余り聞き続けてこちらのイライラもMAX。

山田花子調でしゃべるこのおばあさんのかん高いしゃべりは、私も降りる終点の駅まで続いた。


不快なことを書いてしまったので清らかな梅の花でも見てください。
隣の家の庭で、今日撮りました。
170211b.jpg

戻ってきた夕日

立春が過ぎ、だいぶ日が長くなってきました。
リビングの窓からまた日没を見ることができるようになりました。
自分では夕日が戻って来たと思っています。
170202a.jpg 2月2日

スーパーでは節分の恵方巻きのセールが終わったと思ったらもうバレンタインデーの装いをしています。
そしてその後はひな祭りの曲が店内に流れることになるのでしょう。
毎年のことながらお正月から4月にかけては格別あわただしい感じがします。
入学試験、卒業、入学といった人生の大きな節目を迎える人たちにとっては、とりわけ大変な期間でしょうね。

入学試験を控えている子どもたち、風邪を引かずに頑張れ!

明日からしばらくお出かけします。


プロフィール

nobotanさん

Author:nobotanさん
リタイアして早や云年目。時間だけはゆとりがあります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

いろいろ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR