タケノコ掘り

見事な快晴!

山へ行き、知人の竹林でタケノコを掘らしていただく。


今年はイノシシにも食べられず豊作とのこと。


170428aa.jpg 
急斜面の竹林。

掘るのも手伝ってくれる。私は見ているだけ。


170428ee.jpg 

こんな所からも首を出している。




欲しいだけ掘っていってとのことで遠慮なくいただく。

170428d.jpg 
これの3倍くらいをいただく。


170428bb.jpg 


タケノコは鮮度が大事。
早速、野外に簡易カマドを設置して茹でる。
このカマドと羽釜は、何十年も前に農林業祭りの市で買ったものですが、大量の山菜の処理に役立っています。
熱効率がよくて火力が強いのです。

こうやって大量にタケノコが手に入った時は、一度に使いきれないし冷蔵庫にも入りませんから、残りは干しタケノコにします。
細く刻んで、何日か天日に干してカリカリにすると切干大根のように保存食になります。















スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

旬の筍が美味しそうですね。
乾燥筍は知りませんでした。
良い事聞いちゃった~みたいな得した気分。
日本に帰ればそんなチャンスも有るかもと胸が膨らみます~

こんにちは

こんな かまどで はがまで
こんなの見たら
はるか 昔のことを思い出しました
里でのことです
亡母が今日は筍掘りだよ
って声かけると
一家総出で(父母兄妹3人)で手伝っておりました
掘って 掘って 
ゆがいて
ご近所さんに配ったり
今はそんなの何にもありません
懐かしいです
でも寂しいですね

こんにちは

掘っている横で、茹でるかまど準備ですか。
すごいですねぇ(^◇^)
最高じゃないですか!!!
美味しいタケノコになったでしょうね。
うらやましいです。

No title

太巻きおばば様
山菜の頃になると、なんやかやと採りに行きたくなります。野外で火を焚いて処理するのも楽しいです。

No title

ヒロちゃん7様
子どもの頃、田舎の我が家ではこういう羽釜でご飯を炊いていました。
もし大災害が起きて野外で煮炊きをすることになればこのカマドと釜を活用できると思って大事にしています。

No title

カミさん様
ヌカを入れて茹でました。
春の香りがしておいしかったですよ。
田舎暮らしの醍醐味です。

No title

わぁ、今年もたけのこの季節ですねぇ。
昨年nobotan様のブログで干しタケノコを知ってから、いつか絶対にやってみたいと思いつつ・・・お国柄まだ出来ずにいます(T_T)
梅干し入れて、タケノコ飴にして食べていた頃が懐かしいです。

No title

シィ様
昨年の干しタケノコの記事を覚えてくださっていてありがとうございます。
一年が経つのは早いものですね。
「タケノコ飴」というのは初めて聞きました。
プロフィール

nobotanさん

Author:nobotanさん
リタイアして早や云年目。時間だけはゆとりがあります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

いろいろ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR